学生が消費者金融などから借金するのはやばくない!

「学生が消費者金融や学生ローンで借金するのってやばいいのでは?」と思っている方も多いのですが、そういう方に限って奨学金を借金と思っていないのです。

 

基本的に奨学金は社会人になってから返済しないといけないもので、あくまで借金なのです。

 

やばい

 

この奨学金ですが日本の半数近くの学生が利用しているのが現実です。

 

しかも日本学生支援機構の奨学金を返済できずに自己破産した人が、過去5年間で15,000人もいるのです!

 

消費者金融や学生ローンで学生が借金する金額ってたかだか知れていますが、奨学金となるとトータルで数百万円となるので、正直どちらがヤバいかと言えば奨学金の方がヤバくなる可能性が高いでしょう。

 

奨学金は社会人になってから返済していきますが、社会人になりたての頃って給料も安いです。

 

しかも、スムーズに就職できればいいですが就職が上手くいかずにアルバイトで働くという方もいます。

 

その少ない給料の中から奨学金を返済していくのは、結構大変なことなのです。

 

なので返済できなくなって破産という道に進んだり、保証人である親などに迷惑をかけるという事にもなるのです。

 

総量規制を超える金額は借りれない

一方で消費者金融や学生ローンでの借金は、総量規制がありますので年収の3分の1までしか借りることが出来ません。

 

学生だと月5万円程度のアルバイト収入という方が多く、年収で60万円になりその3分の1で20万円が最高で借りれる金額なのです。

 

ただ、あくまで最高で借りれる金額であり、この金額より少なくなることが多く、学生の場合だと10万円程度の融資枠という事が多いでしょう。

 

なので学生が消費者金融や学生ローンで借金をしたとしても、10万円程度なのでやばいいという事はないです。

 

10万円ぐらいならばアルバイトを頑張って入れば数か月で返済できる金額ですからね。

 

ですので、ちゃんと返済計画を立てたうえで消費者金融や学生ローンから借金するのはヤバくないと言えるでしょう!

 

就職に影響する?

借金をしたことにより、就職に影響したらどうしよう?と、そういう意味でやばいのではと思っている学生の方もいるでしょう。

 

ただ、借金したことにより就職活動の採用に影響するという事はありません。

 

各消費者金融・学生ローンの情報は個人情報保護法で守られていて、外部に漏れるという事はありません。

 

あと、信用情報の照会に関しては、金融会社が与信判断の為に利用するものになります。

 

与信判断に外の目的では利用してはいけないと法律で定められていますので、もし就職活動先が金融会社だとしても影響することは考えられません。

 

借金が就職活動に影響したらやばいと思っている方は安心してください!

 

闇金・ソフト闇金はやばい

総量規制の限界まで借りた学生の方や、審査とか面倒なのでさっさと借りたいという学生の方が、闇金・ソフト闇金から借金してしまうという事があります。

 

これはかなりやばいと思っておいたほうが良いでしょう。

 

「闇金は知っているけど、ソフト闇金って何?」という方もいるかもしれませんが、闇金よりもちょっと金利が低いという事からソフト闇金と言われています。

 

ちょっと金利が低いと言っても、明らかに高い金利なのは間違いありません。

 

闇金

 

こんな闇金・ソフト闇金がからお金を借りる人なんていないだろうって思うかもしれませんが、意外と借りてしまう学生は多いのです。

 

社会経験もまだないですし、相手は闇金・ソフト闇金と名乗らずに普通の金融業者っぽくしているので騙されてしまうのです。

 

ホームページとかでそれっぽく作っていて、「審査なしで借りれます!」「他社で断られた方も大丈夫です!」みたいな謳い文句に乗せられてしまうんですよね。

 

実際に借金してしまうと、10日で2割とかという考えられないような金利を請求してきます。

 

闇金からの借金は「不法原因給付」と行って返済しなくても良い借金なのですが、そもそも法を犯している闇金業者なのでそんなのお構いなしに取り立ててきます。

 

審査はないと言っても運転免許証などの本人確認書類は提出させられるので、個人情報がばれているので厄介です。

 

最終的に家族や勤めている会社にも迷惑をかけることになるでしょう。

 

ですので、闇金・ソフト闇金からの借金は本当にやばいので気を付けてください!

TOPへ