• TOP
  • 民商について
  • 婦人部/青年部/共済会のご紹介
  • 経営サポート
  • 組織情報
  • 民商・関連リンク
  • 会員リンク
  • ニュース
ホームページ制作のご案内
携帯サイトのご案内
TOP  »  婦人部/青年部/共済会

婦人部/青年部/共済会のご紹介

婦人部

多彩な活動をする民商婦人部

業者婦人決起集会の写真

女性の視点を生かして、くらしと営業を切り開く多彩なとりくみを、楽しく元気にくりひろげています。営業を支える業者婦人は商売にたずさわりながら、家事や育児もこなし、一生懸命はたらいています。

民商の婦人部は商売のこと、生活のこと、子どものこと、何でも話しあい、はげましあっています。学習会や自治体交渉なども積極的におこない、くらしと営業の活路を切りひらいてきています。

青年部

民商青年部も元気です

青年部のレクリエーション写真

若手経営者や業者二世が集まる民商の青年部。「新規開業塾」や全国業者青年交流会、商売を伸ばすための「商工フェア」などにもとりくんでいます。

全国で1万人、府下1千人をこえる青年部ネットワークは大きな魅力です。また、スポーツ大会などのレクリエーションも企画し、青年ならではの悩みや要求を実現するため、仲間どうしで語り合い、はげましあって多彩な活動を展開しています。

共済会

仲間どうしで「いのちと健康」を守りあう

共済会のお花見の写真

あなたの加入で、「助け合い」の内容は、いっそう豊かになります

からだの調子が悪くても、ギリギリまでがまんしているのが中小業者の実態。社会保障の切り捨てがすすむなか、民商・全商連共済会は、いのちと健康を守る運動を人間の尊厳を守る運動として位置付け、多彩な活動にとりくんでいます。集団健康診断活動など、「仲間どうしの助け合い」は、ほかの保険・共済にはない「民商共済」の魅力です。入院、障害、死亡などの他に、結婚、出産、長寿祝金や火災見舞金、安静加療見舞金など中小業者にふさわしい共済金支払を行っています。自前の共済だから実現できることです。民商会員はもちろん、家族みんなで加入し、「助け合い」の輪を広げましょう。

会費

月額 1,000円

見舞金・祝金

  新規加入年齢が満15歳以上~満64歳以下の加入者
→満75歳まで
満65歳をすぎて新規加入した民商会員とその配偶者
→満75歳まで
満75歳以上の民商会員とその配偶者
→終身
入院見舞い(連続3日以上) 短期入院見舞金 1日1500円
入院初日~60日
1日1500円
入院初日~60日
1日1000円
入院初日~30日
短期入院休業見舞金 1日1500円
入院初日~60日
1日1500円
入院初日~60日
1日1000円
入院初日~30日
長期入院見舞金 1日1500円
61日~120日
なし なし
長期入院休業見舞金 1日1500円
61日~120日
安静加療見舞金 1年1回5000円
結婚祝金 20000円
出産祝金 20000円 なし なし
長寿祝金 50000円
満75歳の誕生日を迎えた人
なし なし
死亡弔意 死亡弔慰金 10万円
(加入3年以内25000円)
※但し災害事由は10万円
25000円 15000円
死亡退会慰労金 10万円
(加入3年以内25000円)
※但し災害事由は10万円
25000円 15000円
高度障害見舞い 高度障害見舞金 10万円
(加入3年以内25000円)
※但し災害事由は10万円
25000円 15000円
高度障害療養見舞金 10万円
(加入3年以内25000円)
※但し災害事由は10万円
25000円 15000円
火災見舞金 全焼10万円、全焼以外5万円
※共済会に加入できるのは『民商会員とその配偶者』『従業員』『民商会員の同居家族』です。
※効力発効時に、入院・通院治療中の方は、効力発効時から1年間入院見舞金と入院休業見舞金は支払われません(但し、加入後の災害を除く)。
※「同居家族・従業員」の加入期間は満75歳までです。
※詳しくは、全商連共済会規約・運営規定をお読みください。