学生でも借金可能なプロミス

プロミスのローン商品は「フリーキャッシング」「レディースキャッシング」「貸金業法に基づくおまとめローン」「自営業者カードローン」「目的ローン」となっています。

 

学生が利用するならば基本的にフリーキャッシングとレディースキャッシングということになるでしょう。

 

学生の場合、おまとめローンを利用するほど借金を繰り返していることはないでしょうし、学生ですので自営業をしているということもないでしょう。

 

学生なので学生専用の学生ローンは?と思うかもしれませんが、プロミスに学生ローンという商品はありません。

 

ですので、学生ならばまずはフリーキャッシングということになります。

 

フリーキャッシングは申し込み条件として年齢20歳以上69歳以下の本人に安定した収入のある方となっています。

 

安定した収入というのはアルバイトでも大丈夫ですので、20歳以上でアルバイトをしているのなら、学生の方でも審査の上利用することが出来るようになっています。

 

未成年の方やアルバイトをしていない方は利用できませんので注意してください。

 

フリーキャッシング

プロミスのフリーキャッシングは担保や保証人も不要です。まあ、個人向けのカードローンはどれも基本担保や保証人は不要ですけどね。

 

商品内容として、融資額は最高500万円で金利は実質年率4.5%〜17.8%となっています。

 

最高融資額と言っても、学生の場合はアルバイト収入ですので多くても30万円程度となるでしょう。

 

総量規制により年収の3分の1までしか借りれないようになっているので、30万円借りようと思えば年収90万円必要ということになります。

 

年収90万円ということは、月に7万5千円ほどアルバイトの給料が必要ということになりますね。

 

月に5万円程度のアルバイト収入だとすると、年収60万円なので20万円が限度額ということになります。

 

この限度額というのは、あくまで総量規制側での限度額ということなので、実際にプロミスの審査に申し込みしてみると、ここまで借りれるかどうかは審査によります。

 

いくら多くてもこの総量規制の範囲内ということになります。

 

また、金利は融資枠が小さければ最高金利が適用されるので、学生の場合は17.8%が適用金利と思っていても良いでしょう。

 

申し込みに必要な書類として、本人確認書類が必要となります。印鑑などは必要ありません。

 

本人確認書類として運転免許証を持っている方は運転免許証で大丈夫です。

 

運転免許証を持っていない方は、「パスポート」または「健康保険証と住民票」が必要になります。

 

本人確認書類で「学生証はダメなの?」と思う方もいるかもですが、学生証は本人確認書類にはなりません。

 

ですので、プロミスに申し込みする際に学生証自体必要ありません。

 

希望の借入額が50万円を超える方は収入証明書類などが必要になりますが、学生の方はそんなに借りることが出来ませんので、借入希望金額は50万円以下で記入しておくといいでしょう。

 

レディースキャッシング

プロミスにはレディースキャッシングという商品もあります。

 

これは女性だけが利用できるキャッシングサービスで、対応するオペレーターがすべて女性というようになっています。

 

女性の方の中にはオペレーターが男の人だとちょっといろいろ聞きづらいという人もいると思いますが、レディースキャッシングならば女性なので安心して相談することが出来るでしょう。

 

利用条件に関してはフリーキャッシングと同じで年齢が20歳以上でアルバイトをしている女子学生ということになります。

 

即日融資可能

プロミスは即日融資が可能で、最短1時間での融資も可能となっています。

 

契約しておけば原則24時間振込可能となっているので、必要な時にすぐにお金を借りることが出来るのでいいでしょう。

 

ネット申し込み自体は24時間可能ですが、審査自体は24時間しているわけではないので、急いでお金が必要な学生の方はなるべく早く申し込みしておきましょう。

 

審査がスムースに行くとしても21時前ぐらいまでには申し込みしておかないと、当日中に借りることは難しいです。

 

21時前に申し込みできたとしても、審査がスムーズにいかないと翌日になってしまいます。

 

ですので、即日融資は可能ですが、なるべく早く申し込みしておいてくださいね。

 

TOPへ