TOP  »  ニュース

ニュース

東日本大震災の被災地へ送る物資のご提供を心より訴えます

2011年03月25日 - [ 最新情報 ]
会員のみなさんへ
東日本大震災の被災地へ送る物資のご提供を心より訴えます

 日頃より、民商運動へのご協力とご理解に感謝いたします。
 さて、みなさんもご存じのように、東北3県をはじめ東日本を地震と津波が襲い、その上「原発事故」による放射能の不安にまで多くの人がさらされています。ようやく道路も復旧し、少しずつ物資も届きはじめてはいますが、被災地の民商会員をはじめ、多くの被災者にはいまだ十分には行き届いていないのが現状です。
 つきましては、下記のものを民商事務所にお届けくださいますようお願いします。民商の大阪府の本郡(大商連)にまとめて被災地に送ります。


◎食 料 品・・・米(精米し5㎏か10㎏に小分けしたもの)、みそ、粉ミルク、離乳食、カレールー
         (野菜は鮮度の関係でご遠慮ください)
◎生活用品・・・子ども用おむつ、ウエットティッシュ、トイレットペーパー、使い捨てカイロ、卓上
          コンロ、カートリッジボンベ、乾電池、男性下着、女性下着、生理用品、歯ブラ
          シ など

いずれも新品で未開封のものでお願いします。

東日本大震災等による営業への影響についての緊急調査のお願い

2011年03月25日 - [ 最新情報 ]


  東日本大震災等による
  営業への影響についての緊急調査のお願い


 震災の発生から2週間が経過しました。その影響は被災地にとどまらず、生産や物流の停滞によって全国的に広がっています。「資材が入らないので、見通しがたたない」(建設)、「半年間、休業するよう親会社から言われた」(ユニットバス設置)、「納品をストップするよう取引先からいわれている」(靴製造)など原材料・資材の調達難、納品のストップなどが広がっています。
 こうした現状を改善するためにも、大商連は大阪府をはじめ近畿経済産業局など関係機関へ申し入れに取り組んでいきます。
 つきましては、現状集約のための調査用紙記入のご協力をお願いします。
 調査用紙はコチラ→→→kinkyutyousa.pdf
記入頂いた用紙は、西淀川民商にFAXを頂きますようお願いします。
FAX番号 06(6473)1823



被災地への物資提供について

 被災地への物資をご提供頂ける方は、民商事務所に持ってきて頂くか、お電話頂ければ取りに伺います。
 物資は4月末に大阪の本部に持っていきますので、4月20日頃までにご連絡を頂きますよう、お願いいたします。

 電話番号 06(6473)5201

重税反対決起集会のお知らせ

2011年03月08日 - [ 最新情報 ]

      重税反対決起集会

  日時 : 3月10日(木) 午後6時30分より
  場所 : 西淀川区民ホール(御幣島3-3-13)

     プ ロ グ ラ ム
         1.役員あいさつ
         2.来賓あいさつ
         3.講演:『国税通則法について』
           竹内克謹 税理士(大阪総合会計事務所)
         4.活動報告
         5.集会宣言
         6.申告書提出
         ☆申告書を持参してご参加ください!!

         *集会成功のため万障繰り合わせてご参加ください


        竹内克謹 税理士プロフィール
         1960年、兵庫県姫路市生まれ。
         高知大学人文学部文学科史学専修卒業。
         学生時代に「荘園」制度を専攻し、土地制度に興味を持ったのが縁で、税理士に。
         大阪総合会計事務所設立年からのメンバーで、現在、大阪税経新人会副会長、
         大阪府中小企業家同友会さかい支部広報部長。