TOP  »  ニュース  »  最新情報

ニュース

国民健康保険証についてのお知らせ

2010年10月13日 - [ 最新情報 ]
昨年度(平成21年度)、国保料が1円でも滞納があると・・・
国民健康保険証が『短期証』になります
        「お知らせ」が届いた方は、すぐに相談に来てください。


昨年度1円でも国保料の滞納があれば、「短期証(6ヶ月)」に切り替えられ、しかも区役所に取りに行かなければなりません。なんらかの事情で10月31日までに区役所に行かなければ無保険の状態になります。払いたくても払えない高額な保険料をそのまま放置し、保険証を人質にして納付をせまるやり方は、社会保障としての国民健康保険制度のあり方が問われるだけでなく、住民の命とくらしを守る地方自治体の責任を放棄するものではないでしょうか。こんなことが許されていいのでしょうか。

こんな「お知らせ」が届いていませんか?
  国民健康保険被保険者証の更新について  
  「あなたの被保険者証の有効期限は、平成22年10月31日までです。」
  新しい被保険者証をお渡ししますので、○月○日までに当区役所保険年金課までお越し
  下さい。

  あわせて滞納となっている国民健康保険料について、相談させていただきます。(後略)


呼びだしのねらいは
 「納付相談のための接触」としていますが、もう1つは「未納額承認書」を書かせることにより、保険料の「時効中断」をはかる狙いがあります。西淀川では「保険証渡しの条件にはしない」事を確認しています。

~保険証を受け取りにいきます~
 大阪市が先月上記の決定を行いました。
 ごいっしょに保険証を受け取りに行きます。
 その場で納付相談が必要な場合等もありますので、必ず前日までにご連絡ください
  *10月20日(水) 午後1:00~
  *西淀川区役所1階 国保前ロビー
  *持ってくる物:古い保険証、免許証(又は認め印)