自己紹介

初めまして。丸山といいます!

 

大学を卒業して保険会社で働き、その後独立してお金を借りる際の情報を提供する仕事を初めて10年以上過ぎようとしています。

 

最初はお金を借りるということがどういうことなのかいまいちわかっていませんでしたが、ファイナンシャルプランナーの資格を取得して勉強したり、カードローンや消費者金融、住宅ローンなどいろいろなことを勉強してかなり詳しくなりました。

 

お金を借りるのって生活していくうえで必要なことでもありますが、計画をたてずに借りたり、どこでもいいという感じで借りてしまうとあとで大変なことになる可能性があります。

 

特に学生の時にお金を借りるということはすごく重要というか気を付けなければいけません。

 

高校生の時に金融機関からお金を借りるということはできませんが、大学生になると『学生ローン』などを利用してお金を借りることができるようになります。生まれて初めてご自身が借金することになり債務を保有してしまうことになるのです。

 

借金する学生

 

お金を借りるということが初めてになるので、ここでちゃんと正しく借金について理解しておかないと、後で社会人になったときに結構大変なことになります。最初がしっかりできていないと後もダメになってしまいますからね。

 

言ったらあまりよくないかもしれませんが、お金の使い方が「バカ」になってしまっている社会人の人もたくさんいます。給料が入ったら借金の返済にあって、またその返済によって借りれる枠が出来ればまた借りる、といういわゆる自転車操業になっている人って多いですからね。

 

そのうち返済できなくなってブラックといわれる状態になる可能性が高いです。学生のうちにブラックになってしまう場合も十分考えられるので、やはりちゃんと借金の理解をしておかないといけませんね。

 

借金について正しく理解しておくというのも大事ですし、どこの学生ローンから借金するのか?ということも凄く重要になってきます。

 

ですので、学生の方がお金を借りる際の注意点や、どこで借りるべきなのか?ということなどを当サイトで紹介しますので参考にしてもらえればと思います。

学生が借りるべきローン会社

まずは学生が借りるべきローン会社はどこなのか?ということです。

 

学生ローンというのは学生だけを対象としたローンですが、その他にも学生が借りれるローン会社として消費者金融も含めて考えておいたほうがいいです。

 

学生なので学生ローンからだけしか借金できないというわけではなく、消費者金融でも一定の条件を満たせば借りることができますからね。

 

その一定の条件っていうのが、「20歳以上」と「アルバイトをしていて収入がある」という2点となります。アルバイトに関しては始めたばかりとかでも大丈夫です。

 

この20歳以上でアルバイトをしているという条件を満たせば審査の上利用できるということになります。逆に18歳や19歳であったり、アルバイトをしていないという人は消費者金融は利用できないです。

 

なので、18歳や19歳であったりアルバイトをしていない人は、一部ではありますが対象としている学生専用の学生ローンがあるので、こちらの利用を検討するといいでしょう。

 

で、20歳以上でアルバイトをしている方が学生ローンを利用するのか消費者金融を利用するのか、どちらがいいかということになりますが、私的には大手の消費者金融を利用したほうが間違いなく良いと思います。

 

何故かというと知名度が高いので安心して借りれますし、金利などの商品内容的にも消費者金融のほうが優れている場合が多いからです。

 

なので、20歳以上でアルバイトをしている学生の方は以下でおすすめする大手の消費者金融の利用を検討するといいでしょう!

 

プロミス

まず学生の方に圧倒的におすすめしたいのがプロミスです。
希望借入額が50万円以下の方は、原則収入証明書不要なので本人確認書類のみで申し込みすることができます。
学生の場合はアルバイト収入なので50万円以上借りれる可能性は少ないと思いますので、借入希望額の欄は50万円以内を指定しておくといいでしょう。
24時間いつでも申し込みすることができますし、ネット申し込みだと最短で1時間で振込が可能となっています。
土日祝日であったり銀行営業時間外でも自動契約機にネット申し込み後に行けば、その場でカード発行してもらえてすぐに借り入れすることができますよ。
≫プロミスの申し込みはこちら

 

女性の方は女性専用のプロミスレディースキャッシングも用意されています。何が違うかというと対応オペレーターが女性ということになります。
≫プロミスレディースキャッシングの申し込みはこちら

アコム

アコムも学生の方にはかなり人気の高い消費者金融です。知名度はかなり高い消費者金融ですね。
アコムには30日間金利0円サービスがあります。契約日の翌日から30日間金利が必要ないのです。どんな低金利よりも低金利ですね。
この30日間金利0円サービスは、アコムでの契約が初めての方で、返済期日「35日ごと」で契約された方に限定されます。
あと、アコムも対応がかなりスピーディで最短30分で審査回答してくれますし、即日振込お可能となっています。
こちらも土日祝日でも自動契約機を利用すればその日のうちに借り入れ可能です。夜は10時まで開いていますよ。
利息は日数計算式という利用日数分だけなので、無駄がなく借入することができます。
≫アコムの申し込みはこちら

アイフル

アイフルも学生でも20歳以上でアルバイトをしていれば利用可能です。
ちなみに、アイフルの名前の由来は、愛情「Affection」と努力「Improvement」をもって誠実「Faithfulness」に仕事に臨み、結束「Unity」と活気「Liveliness」に満ちた会社ということで頭文字をとってつけられたみたいですよ。
私は個人的に思っていたのが愛情(アイ)が満タン(フル)っていう意味で「アイフル」なのかと思っていました(笑)
アイフルも初めてアイフルを利用する方は30日間無利息のサービスがあったり、最短で即日融資も可能となっています。
今すぐにお金が必要ではない場合でも、急な出費に備えてカードだけ作っておいても大丈夫です。
お金って急に必要になったりしますが、その時に急いでバタバタ申し込みっていうのも大変ですから事前に作っておくといいですね。
≫アイフルの申し込みはこちら

SMBCモビット

SMBCモビットも20歳以上でアルバイトをしていれば審査の上利用する事が可能です。
10秒で簡易の審査結果がわかるので、すぐに借り入れできるかどうかの目安は分かるかと思います。
ローンカードはモビットカードローン機能とクレジットカード機能、Tカード機能の3つの機能が一つになったTカードプラス(SMBCモビットnext)というものもあります。
このカード一つ持っておけばいろいろと使えそうですね。
即日融資も可能となっていますよ。
私の印象ですが、SMBCモビットって常に何か新しいサービスを取り入れてくれているような感じがします。消費者のことを考えているんだなーって感じです。
≫SMBCモビットの申し込みはこちら

 

18歳・19歳の未成年の方かアルバイトをしていない方

18歳・19歳といった未成年の方であったり、アルバイトをしてなくて定期的な収入がないという方は、上記で紹介したようなおすすめの大手消費者金融は利用する事ができません。

 

では、金融会社から借金するのはあきらめないといけないのか?といえばそういう訳でもないのです。

 

どういうことかというと、学生専用の学生ローン会社ならば18歳・19歳といった未成年の方やアルバイトをしていない方でも借りれる可能性があるのです。

 

ただ、すべての学生ローンでこれらの方が借りれるというわけではなく、一部の学生ローンに限られますので、その一部の学生ローンを紹介しておきますね。安心して借りれる業者だと3社しかありませんでした。

 

もちろん審査はありますので絶対に借りれるということはありませんので注意してくださいね。

 

アイシーローン

アイシーローンは首都圏在住で在学の安定した収入のある18歳以上の学生の方なら利用する事ができます。
必要書類として「学生証」と「免許証」か「保険証」のどちらかは必須になります。あとアルバイト明細や振り込み記載通帳なども必要です。
実質年率は10.0%〜20.0%となっています。最低金利に関しては低めに設定されているのかなという感じですね。ただ、審査によってこの金利の中で決められるので何とも言えませんが。
お友達紹介キャンペーンを行っていて、友達を紹介することにより現金がもらえたりするみたいですよ。
≫アイシーローンの申し込みはこちら

学生ローン カレッヂ

学生ローンのカレッヂは高田馬場に店舗を構えていて、ビル全体に黄色の派手な看板が張られている有名な学生ローンです。1977年創業なのでかなり歴史のあるローン会社なのです。
ローンカードのカレッヂカードは全国のセブン銀行ATMで利用できるのでかなり便利ですよ。学生ローンでセブン銀行ATMが使えるとかは珍しいですね。
高校卒業以上の18歳・19歳という未成年の学生の方でも限度額10万円の範囲内で利用する事ができます。もちろん審査はありますけどね。
このカレッヂは身元確認で実家やバイト先に連絡はしてませんので安心ですよ。
アルバイトも現在一時的にやっていないという場合なら相談にのってくれます。
≫学生ローンカレッヂの申し込みはこちら

フレンド田

フレンド田は高田馬場にある学生ローンで、1876年創業となっています。18歳・19歳の未成年の学生でも利用する事ができますが、未成年の方の場合は親権者の承諾が必要となります。親の許可を得ることができなければ借金することはできないのです。
承諾というのは親権者を保証人になってもらうことのようですので、ただ「いいよ!」って言われただけではダメで保証人となってもらわないといけなくなっています。
≫フレンド田の申し込みはこちら

 

 

学生ローン会社一覧

学生専用の学生ローン会社といっても正直怪しい業者もたくさんあります。闇金・悪徳業者なのかな?って思ってしまうところも結構あるのです。

 

ネット上でホームページを作って集客だけしておいて、実は登録も受けてないような悪徳業者だったということも最近結構あることですからね。こういう業者には絶対に気を付けないといけないです。

 

なので、ちゃんと各都道府県知事又は財務(支)局長から登録を受けていたり貸金業者の健全性を表す貸金業協会会員の安心マークのある業者から借りないといけないです。

 

とはいっても、どれがそういった安心できる業者なのか?っていうのは分かりづらいと思いますので、ちゃんと登録を受けている業者を紹介しておきますね。

 

イー・キャンパス

高田馬場にお店のあるイー・キャンパスです。金利が実質年率14.5%〜16.5%となっているので学生ローンの中では結構金利が低いほうではないかと思います。
学生証と免許証を提示できる方は年利16.0%、これ以外の学生の方が16.5%、学費目的ローン・海外渡航目的ローンについては年利15.5%となるようです。
学生証と免許証を手おじするだけで、0.5%も金利が下がるのならば絶対に提示したほうがいいですね。
返済方法はイー・キャンパスの指定する銀行口座に振り込みするか、イー・キャンパスに来店して窓口で返済する方法があります。

 

【住所】東京都新宿区高田馬場3-4-16MKビル4階
【電話番号】03-5338-8432

アミーゴ

アミーゴも高田馬場にお店を構える学生ローン会社です。旅行や学費、就職活動、生活費などあらゆるシーンに使うことができます。
来店することなくネット申し込みできて、融資決定後に最短10分でいつも使っている銀行口座に振り込みキャッシングしてくれますよ。急いでお金が必要な学生の方でも安心ですね。
新規の金利は収入証明書の提出ができるかできないかによって変わってきます。収入証明書がありの方は16.20%、収入証明書なしの方は16.80%での融資となります。もちろん収入証明書があったほうが有利ですね。
学費で困っているという方は、学費目的ローンならば年利15.60%で利用する事ができますよ。

 

【住所】東京都新宿区高田馬場4-9-10 鈴木ビル4階
【電話番号】0120-074-090

学生ローン カレッヂ

学生ローンのカレッヂは上記でも触れましたが、18歳・19歳といった未成年の方でも審査の上利用する事ができます。その際限度額は最高でも10万円となります。
学生で10万円を借りることができれば十分でしょうね。逆にこれ以上借りてしまうと返済の面で大変になってしまう可能性も高いですし。
アルバイトをしていて定期的な収入があるという条件もありますが、現在一時的にやっていないという場合は相談にのってくれるので相談してみるといいでしょう。
カレッヂは在籍確認で実家やバイト先に連絡もありませんので、プライバシーの面でも安心して利用できるでしょう。

 

【住所】東京都新宿区高田馬場2-17-1伊勢浪ビル305号
【電話番号】03-3205-1105

マルイ

学生ローンのマルイは高田馬場にお店があります。
借入するのに必要なものとして学生証が必要です。その他にも免許証や保険証も一緒に提示することによって、より良い条件で融資を受けることができます。より良い条件っていうのは金利の面であったり融資額といったところですね。
借金するのなら金利は低いほうがいいに決まってますので、なるべく提出できるものは提出するようにしましょう。
返済は在学中に終えてしまう必要はなく、大学を卒業した後も継続して返済が可能です。

 

【住所】新宿区高田馬場2-19-7 タックイレブン603号室
【電話番号】03-3208-0151

学協

学協は世田谷区の三軒茶屋に本社を構えていて、その他にも町田市の鶴川店、日野市の高浜不動店、神奈川県川崎市の向ヶ丘遊園店のトータルで4店舗があります。これだけ店舗のある学生ローン会社ってあまりないですよね。
専門学校生や予備校生でも顔写真入りの学生証があれば審査の上利用する事ができます。
学協は他社で借り入れがあるというだけでNGとはならないので、とりあえず聞いてみるといいかなと思います。

 

【住所】東京都世田谷区三軒茶屋1-32-11 丸文ビル3F
【電話番号】03-3418-4321

フレンド田

上記でも書きましたがフレンド田は18歳・19歳という未成年の方でも借りれる学生ローン会社です。ただ親権者の承諾というか保証人が必要となるので、ちょっと難しいかもですけどね。
お店は高田馬場にあります。
金利は年17.0%で最高融資額は50万円となっています。
誰かフレンド田でお金を借りる方を紹介すれば最大で5,000円ほどもらうことができますよ。紹介料ということですね。

 

【住所】東京都新宿区高田馬場3-2-1 大和ビル2階
【電話番号】03-5925-0919

キャッシングホワイト

キャッシングホワイトは京都にお店のある学生ローンです。京都にあるお店なので京都の学生だけというわけではなく、関西圏の学生が利用しているようです。
初めての場合でも申し込みから融資までに30分程度となっているので、かなり素早く利用する事ができますね。
お金を借りるためには学生証が必要で、その他に免許証や保険証といった証明書も一緒に提示することにより良い条件で利用できる可能性があります。
融資の金利は実質年率14.50%〜19.50%となっています。

 

【住所】京都市下京区四条堀川町255 野村ビル3F
【電話番号】075-841-9946

ローンズ学灯社

ローンズ学灯社も高田馬場にお店のある学生ローンです。高田馬場って学生ローンが集まってますね。
20歳以上の大学生や大学院生、短大生、各種専門学校生の方が対象となっています。
来店不要でその日のうちに銀行振り込みでの融資が可能です。
学生証は必須で、その他保険証や運転免許証、住民票などの中からどれか1点が必要です。審査によっては追加で2点とか必要な場合もあるようですよ。
学生ローンだけでなく20歳〜45歳の方を対象としたプロジェローンというのもあるようです。

 

【住所】東京都新宿区高田馬場2-19-7 タックイレブン506
【電話番号】03-3208-0043

友林堂

友林堂も学生ローンの会社としてはかなり有名ですね。結構長い間営業している会社ですから。
金利は実質年率12.0%〜16.80%となっています。最低金利は結構低くていいですね。
公式ページ上で再契約や追加の申し込みもできますし、ユーザーIDとパスワードを入れれば取引内容などを確認することもできるようになっています。
契約してから友達を紹介すれば紹介した友達と自分の両方に、もれなく抽選で500円〜5,000円もらうことができますよ。

 

【住所】東京都豊島区西池袋3-26-6JR池袋駅前
【電話番号】03-3983-2328

エイワ

エイワは中規模の消費者金融で、学生専用の学生ローン会社ではないですが、学生のための学生ローン商品を用意しています。
20歳以上でアルバイトなどをしていて安定した収入があれば審査の上利用する事ができます。
契約は店舗での契約となります。全国に24店舗ほどあるので、ネット申し込みの場合でもネット申し込み後に近くの店舗に行って最終契約というようになります。

 

【住所】神奈川県横浜市西区平沼1-7-12
【電話番号】045-312-3550

トーエイ

トーエイは東栄開発株式会社という会社が行っている学生ローンサービスです。高田馬場にお店を構えています。
新規の申し込みに関しては来店での契約のみとなっているので来店が必須になりますね。
収入のない方や未成年の方は契約することができないので、20歳以上でアルバイトをしていることが条件となります。
その他にも条件があるようなので、いきなり来店するのではなく来店する前に電話で確認してから行くようにして下さい。

 

【住所】東京都新宿区高田馬場2-14-1
【電話番号】03-3200-3371

阪神クレジット

阪神クレジットは大阪の東大阪にお店を構えている学生専用の学生ローン会社です。
申し込みには学生証と免許証、保険証、印鑑が必要となりコピーでは対応できません。身元確認の連絡に関しては一切していませんので、親元やアルバイト先に連絡がいくということもありませんよ。
初めての方は来店することが必須となります。2回目以降になると振込でのキャッシングが可能となります。

 

【住所】大阪府東大阪市下小阪1-6-4
【電話番号】0120-72-0313

キャンパス

キャンパスは高田馬場にお店を構えています。
即日融資も可能で、ゆうちょ銀行への振り込みならば15時以降も即日融資可能となっています。ゆうちょ銀行ですと17時までに審査が完了すればその日のうちに融資してもらうことが可能です。
銀行への振り込みの場合は14時30分までに審査が完了しておかないといけません。
学生でも女性の方は金利が下がるというお得な学生レディースローンもあります。女子大生の方はお得ですね。
その金利は15.60%で、通常の学生ローンだと16.80%となっており1%以上の差があります。

 

【住所】東京都新宿区高田馬場4丁目9番10号鈴木ビル3階
【電話番号】03-5330-3222

アサヒ信用

アサヒ信用は京都にある学生ローンの会社です。京都駅の南(八条口)に店舗があり、カフェの2階にお店があります。
申し込みは電話かホームページから申し込みするようになります。
申し込みには学生証が必要で、その他免許証や保険証、住民票などの身分証明書があればより良い条件となる可能性があるようです。
学生専用のローン会社というわけではなく、他にも一般向け融資であったり不動産担保融資、年金受給者融資、事業者向け融資なども行っている会社になります。

 

【住所】京都府京都市南区東九条上殿田町50-1
【電話番号】075-691-3434

ニチデン

ニチデンも学生専用のローン会社というわけではなく、いろいろとローンを扱っている中に学生ローンのサービスもあります。
学生ローンに関しては最高融資額30万円となっていて、実質年率は9.125%となっています。この金利は学生ローンの中ではトップクラスの金利設定ではないかと思います。
大阪と奈良にお店のあるローン会社です。

 

【住所】大阪府大阪市北区梅田一丁目2-2 1409-2号
【電話番号】06-6345-6677

ローンに関する詐欺手法一覧

クレジットカードのショッピング枠の現金化

クレジットカードのショッピング枠の現金化ということを聞いたことがあるでしょうか?

 

これはクレジットカードにはショッピングができるようになっていて、このショッピングにはいくらまでショッピングできるか?という枠が決められています。

 

このショッピング枠の中で、業者の定めた商品などを購入することにより、現金で買取してもらうというものです。

 

その他クレジットカードで実際のお金を購入することも、このクレジットカードのショッピング枠の現金化にあたります。

 

これらはカード業界全体で禁止している行為です。

 

このようなクレジットカードのショッピング枠の現金化したことがクレジットカード会社にバレてしまうと、残債務の一括返済を迫られたりクレジットカードが使えなくなります。

 

この行為は簡単にできるので学生の方もついつい利用してしまう方が多いのです。

 

でも、絶対にやめておいてくださいね!

 

参照リンク:消費者庁 ストップ!クレジットカード現金化キャンペーン

名義貸し詐欺

「学生ローン会社の実態を調査している」といったような名目で、学生にアルバイトを持ち掛けてきます。

 

そのアルバイトの内容が学生ローン会社と契約してくるというものです。

 

その後に作ったカードを渡すことになり、そのカードを使って勝手に借入されてしまうという詐欺です。

 

実態調査というもっともらしい名目に信用してしまい、何も疑うことなくカードを渡してしまうのです。

 

このカードを渡してしまえば、少ないアルバイト料の代わりに莫大な借金を知らないうちに負ってしまうということになります。

 

名義貸しの詐欺は結構多いので気を付けるようにして下さい。

 

※参照リンク:金融庁 違法な金融業者にご注意!

高額な投資用DVD・スクールの販売

学生など若い方を対象として、高額な投資用のDVDであったりスクールを購入させられるということが増えてきています。

 

あたかもそのまま実践すれば稼げるというようなことをうたい文句として、ついつい学生など若年者が飛びついてしまうのです。

 

そのDVDが20万円だったり30万円だったりしますからね。中にはその後に100万円を超えるような金額をコンサル費用として取られたりということもあります。

 

こういった怪しいセミナーにもついのせられて行ってしまい、契約するまで返してくれないということもあるのです。

 

世の中そんなに甘い話はありませんので、詐欺師の口車に乗せられないように注意しましょう。

個人間融資

ネットの掲示板などに「お金を貸してください!」とかというように書き込んで、金融業者ではなく個人の人に借りるというものもあります。

 

何社かですでに借りていてちゃんとしたローン会社の審査に通らない人などが利用しているのかなと。

 

ここでも詐欺が多く発生しています。

 

どういう詐欺かというと、「貸しますので登録料をまず○○万円支払ってください!」みたいな感じでメールが来ます。

 

で、その登録料とかというもっともらしい料金を支払ったらもう連絡が取れないというものです。

 

全くあったこともないような人にお金を貸す人っていないと思いますので、いくら他で借りれないからといってこう言ったところに書き込みしたりするのも気を付けるようにして下さいね。

よくある質問

学生ローンの利用履歴は就職活動に影響する?

学生ローンを利用したのが就職活動に影響しないのか?という心配をしている人は多いでしょう。

 

学生のゴールというわけではないですが、最終的に就職活動をして就職しないといけないですから。

 

その時に学生ローンを利用していたというのが、悪影響を及ぼすとなればちょっと怖いですもんね。

 

でも、心配しなくても大丈夫です!

 

学生ローンの利用が就職先にバレるということはありません。

 

何故かというと、就職先の企業が学生の借り入れ状況を知るためには「信用情報機関」を利用しないといけないです。

 

この信用情報機関を利用する事ができるのは、登録を受けた貸金業者のみになります。

 

なので一般の企業は信用情報機関を利用する事ができないので、学生の借金について知ることは不可能なのです。

 

もし就職先が貸金業者だった場合でも、信用情報の取得は貸金業者が貸し付けの与信判断のみにしか利用する事は出来ません。

 

しかも本人の同意を事前に受けないといけないのです。

 

本人の同意も受けずに、与信判断以外の目的により信用情報を利用する事は法律違反となるのです。

 

ということから、学生ローンの利用が就職活動に影響するということは考えられませんので、安心して利用する事ができますよ。

 

住宅ローンの審査に影響するのか?

学生生活を卒業して社会人になって結婚という段階になると、次はマンションや一軒家の購入ということになる方も多いと思います。

 

その時にマンションや一軒家を一括で購入することは無理だと思うので、住宅ローンを利用してお金を借りるようになります。

 

そうなると学生の当時に利用していた学生ローンが審査に影響するのか?ということが気になることになるかもしれません。

 

パートナーに借金していたということを隠したい人もいると思うので、その住宅ローン審査によってバレてしまうということもあり得ますしね。

 

で、学生ローンの利用が住宅ローンの審査に影響するか?ということですが、影響する可能性は低いのではないかと思います。

 

ただ、低いからといっても全然影響しないわけではありません。

 

学生ローンって学校を卒業してからも利用する事ができます。完済できていない場合は続けて支払っていかないといけないですし。

 

そのまま住宅ローンの審査を受ける時にも、学生ローンの借入残高がある場合は住宅ローンの審査に影響する可能性はあると思います。

 

絶対言借りれないというわけではなく、借金総額の金額などによってもしかしたら借りれないという可能性もあるかもしれません。

 

完済して残高がない状態ならば影響することはないですが、残高が今まだあるという場合は影響する可能性があるということです。

 

ですので、学生ローンを利用してもなるべく早く完済しておくことを頭に置いておくようにしましょう。

 

あとすでに完済していても5年以内に長期間の延滞をした場合には、いわゆるブラックと呼ばれる状態になってしまっています。

 

このブラックという状態は最低でも5年間は信用情報機関に登録されているので、この間は住宅ローンの利用は難しいでしょう。

 

とりあえず、学生ローンを利用するのはいいけど、将来の住宅ローンのことも考えてなるべく早く完済しておきましょうということになりますね。

親や学校、アルバイト先にバレないのか?

親とか学校、アルバイト先にバレてしまわないのか?っていうのが気になっている人もいると思います。

 

親にバレてしまうと怒られるっていう人もいるでしょうし、学校やアルバイト先で何か微妙な雰囲気になってしまうと嫌でしょうから。

 

当サイトでおすすめしている大手の消費者金融ですと、在籍確認は必ず行われます。本当にアルバイトをしているのか?っていうのを確認しないといけないので。

 

家に電話がかかってくるとか学校にかけるということはないので、アルバイト先にだけはかかってきます。

 

ただ、アルバイト先にかかってくるときも「○○消費者金融ですが、△△さんいらっしゃいますか?」というように会社名を出すのではなく、「佐藤ですが、△△さんいらっしゃいますか?」といったように個人名でかかってくるのです。

 

なので、アルバイト先で電話を受けた人が消費者金融からだというのを気づくことはないでしょう。

 

もしその時に不在ならば不在で問題ないですし、在籍ならば電話を替わってすぐに在籍確認の終了ということになります。

 

なので基本的にバレないのか?という心配はしなくていいのですが、アルバイト先への個人名義での在籍確認も絶対に嫌という方は、学生専用の学生ローンの中には在籍確認をまったくしてないところもあるので、そちらを利用するといいでしょう。

TOPへ